〒998-0018 酒田市泉町1-16 0234-33-6333
 地域の皆様と共に育てるふれあいの芽
リハビリテーションとは?

 病気や怪我などによって障害を負った人が、自立した元通りの生活、もしくは元通りの状態に近い生活を送るための訓練、治療を行うものです。


私たちスタッフは、
 障害自体が軽減するよう機能訓練も行いますが、それ以上に本人が生活の場で積極的に身体を使うことが重要と考えています。今までの生活の中で「できなくなってしまったことをもう一度やりたい」「こんなことがしたい」とチャレンジする気持ちに寄り添い、残された能力を最大限に引き出し、また新しく開花させ1人1人の生活スタイルに合ったリハビリの提供を目指していきます。

セラピスト紹介
(理学療法士 2名・作業療法士 3名・言語療法士 1名在籍)


理学療法士【PT】


 手足の関節の動きを良くしたり、筋肉を回復させたりする「運動療法」温熱、電気光線などの物理的な刺激を用いて、痛みの軽減などの治療を行う「物理療法」や寝返りや起き上がり、座位保持などの動作(基本動作)や歩行・移動動作(車椅子など含む)の助言や指導を行います


作業療法士【OT】


 人間として生きていく上での(作業)活動を理解・分析し利用できるよう力を身につけることが不可欠とされていて入浴や摂食などの日動生活動作から、職場復帰に至るまで、作業療法士は広く関わっています。身体や精神に障害を持つ人々の機能回復から日常生活までをサポートする専門家です。手工芸、絵画、音楽、生活動作などの作業療法を用いて、自立や社会復帰を手助けします。



言語聴覚士【ST】


 脳血管障害や頭部外傷など病気や怪我などの脳損傷により「ことばを話す・声を出す・聞こえない・書けない」などのコミニュケーションの問題に対し、円滑に行えるようサポートします。また摂食・嚥下(飲み込み)の問題に専門的に応答し、支援していきます。